トップページ > 茶葉リスト > 台湾青茶 > 四季春
 
四季春 (しきしゅん)
四季春
四季春という早稲品種の台湾烏龍茶。成長が早く、1年間に何度も茶摘みが可能なため「四季春の如し」と言われたことからこの名前になったとも言われます。
農業試験場で品種改良された茶葉ではないため「台茶○○号」という名称をもたないお茶でもあります。

すっきりとした味わいの中にも甘い香りが漂い、花を思わせるような優しい甘い香りが口の中で広がる人気のお茶。凍頂烏龍茶などにも似た香りと味わいですが、飲み比べるとその違いが分かるお茶。
烏龍茶が初めての方にもおすすめの人気の烏龍茶です。

商品番号 3190
商品名 四季春
生産地 台湾南投縣
分 類 青茶
価 格 20g *****円
香り:   花  
色:
渋み:
甘み: 強い すっきり

ただいま売り切れとなっております

商品名 購入数



四季春
<お茶の楽しみ方>
茶器 磁器やガラス、陶器製の茶壺や蓋碗。
普段自宅で飲むような紅茶と同じ入れ方(大きめのポットに茶葉を入れて抽出する方法)でもお楽しみ頂けます。大きなポットを使う場合は、茶葉を350mlの湯量に対して、7〜8gくらいの茶葉を使うと美味しく召し上がって頂けます。蒸らし時間は3〜4分程度置いて下さい。
お湯の温度 熱湯
茶葉の量の目安 100ml程度のお湯の量に対して約4g。好みで茶葉の量は増減して下さい。
抽出時間の目安 <茶壺や蓋碗で入れる>
30秒〜1分程度。お茶は繰り返しお飲み頂けますので、最初は少し時間を短めに、軽めに入れて、2煎目で少し調整をして下さい。好みの味わいのポイントを探しながらお楽しみ下さい。